施設と見どころ



施設のご案内


客  室

全館和室洗面所付き・13室 35名様収容
バス・トイレ付きではありません
6畳間:5室、 8畳間:7室、 10畳間:1室


客室


食  事

朝食・夕食とも食堂にて、テーブル・椅子席です

浴  室

男性用:10名 女性用:8名 

駐 車 場

普通車20台 バス1台 無料 

建   物

鉄筋コンクリート2階建て 述べ778m(238坪)

チェックイン・アウト

チェックイン 13:00
チェックアウト10:00

ご宿泊料金

1泊2食付き 大人 (消費税込み料金です)
 1室3名様以上でご宿泊の場合 8,500円
 1室2名様  でご宿泊の場合 9.000円

サービス

モーニングコーヒー
時間外チェックイン・チェックアウト可 要:問い合わせ
リフト券、ゴンドラリフト・ロープウェイ割引券取り扱い
宅急便取り扱い

ペット同伴

ご遠慮いただいております

カード利用

利用可 VISA MASTER JCB他
喫    煙 館内全域にて喫煙はご遠慮いただいております

お 願 い

浴衣(ゆかた)の用意はございます
タオル・歯ブラシはできるだけご持参くださいますようお願いいたします
ボディソープ・シャンプー類は浴室に、ヘアドライヤーは脱衣場にございます


 
付近の見どころ ご案内


栂池高原は中部山岳国立公園、北アルプス白馬山麓のすそ野に広がる標高800mの高原です。

目次
1 ** 栂池高原スキー場 **
2 ** 雲上の栂池自然園 **
3 ** 白馬岳を初めとする北アルプス登山の皆さまへ **
4 ** 湯ったり 温泉 **
5 ** 塩の道千国街道(ちくにかいどう) **
6 ** 白馬ジャンプ競技場 その他 **
7 ** 体験学習のご案内 **
8 ** 白馬村のアウトドアショップ **





   



**  栂池高原スキー場  **


詳しくは 栂池高原の公式ホームページにリンク

全長4,120mの6人乗りゴンドラリフト「イヴ」1基、
4人乗りクワッドリフト9基をはじめ、合計20基の輸送力抜群のリフトを使って、全長5km標高差880m(1,680mから800mまで)のロングコースで、スキー・スノーボードをお楽しみいただけます。当館からリフト乗り場まで徒歩約5分です。



**  雲上の栂池自然園  **


詳しくは 栂池高原の公式ホームページにリンク

6人乗りゴンドラリフト「イヴ」と71人乗りロープウェイ全長5.320mを乗り継いで北アルプスの山並みを一望しながらの空中散歩を楽しんだら、そこは標1,900mの「栂池自然園」。本州では一番遅咲きといわれるミズバショウ大群落の初夏、高山植物が咲き誇る夏、燃えるような紅葉の秋と、グリーンシーズンには何回も足を運んでみたい自然の宝庫。総面積約100ha、一周2kmから5.5kmの遊歩道が整備されています。
栂池自然園内に1933年(昭和8年)に建築された赤い三角屋根の 旧「栂池ヒュッテ」、昭和初期の趣を伝える建物で、自然園の景観にとてもなじんでいます。取り壊しを惜しむ声によって、資料館として2002年の秋から公開されています。



**  白馬岳を初めとする北アルプス登山の皆様へ  **

白馬岳をはじめ、北アルプスに登山をご予定の皆さま
白馬岳の登山口:猿倉、唐松岳の登山口:八方等へ
無料で送迎いたします。(冬期間を除く)遠慮なくご相談ください。お車は、当館に駐車したままで大丈夫です。白馬岳から栂池に下山して来て、そこに車があるのは安心です。



**  湯ったり 温泉  **


詳しくは 小谷村のホームページの温泉にリンク

小谷(おたり)村内には、武田信玄の隠し湯といわれ450年の歴史を持つ「小谷温泉」、子宝に恵まれ万病に効くといわれる「奉納(ぶのう)温泉」、姫川渓谷にある「姫川温泉」などがあります。
当館となりの「栂池温泉 元湯 栂の森」は2021年2月末で閉館しました。
白馬村にも「塩の道温泉」「八方温泉」などいくつかの温泉があり、いずれも車で10分から40分程度で行くことができます。



** 塩の道 千国街道(ちくにかいどう)  **


詳しくは 小谷村のホームページの塩の道にリンク

日本海の町糸魚川(いといがわ)から内陸の信州へ塩を運んだ「塩の道 千国街道」が、ここ栂池高原を通っています。昔をしのんでの散策もおすすめのひとつ。百体もの石仏が並ぶ前山百体観音、牛と牛を引く牛方が泊まった牛方宿(うしかたやど)は当館より5分から20分程度の散歩コースです。JR南小谷駅までの千国越えコースの所要時間は、約2時間30分です。




**  白馬ジャンプ競技場  その他  **

白馬ジャンプ競技場ホームページ

1998年長野冬季オリンピックの会場となった「白馬ジャンプ競技場」や「八方尾根」へ車で15分。真夏でも雪の残っている「白馬大雪渓」や、少し足を伸ばして「黒四ダム」、いわさきちひろの「安曇野(あづみの)ちひろ美術館」、安曇野の「わさび田」、「碌山(ろくざん)美術館」、長野市の「善光寺」、「長野県立美術館 東山魁夷(ひがしやまかいい)館」や、「日本海」へは、いずれも車で1時間程度です。

  写真は白馬ジャンプ競技場のホームページより
       




**  体験学習のご案内  **


詳しくは 小谷村 のホームページにリンク




**  白馬村のアウトドアショップ  **

白馬村には魅力のあるお店が増えています。スキーをはじめとする冬の用品、ウエアー、登山用品、最近ではその機能性の良さから、町でも着用する人も増えています。老舗の「白馬ヤマトヤ」、「白馬スポーツ」、山用品バックカントリー用品なら「楽ピー(ラッピー)」、皆さんご存じの「Patagonia(パタゴニア)」、「The North Face(ノースフェース)」、「好日山荘」、「Snow Peak(スノーピークランドステーション白馬)」、「Mont Bell(モンベルルーム)」、「Phenix(フェニックス)」などが白馬駅から2km範囲にあります。


トップに戻る

交通のご案内

宿泊料金 空室状況
  
ご予約

   ホテル  〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙496−2 (栂池高原)
        TEL 0261-83-2231  FAX 0261-83-2232
        E-mail info@yukikura.jp   URL https://yukikura.jp/
              雪倉の住所は ながのけん きたあづみぐん おたりむら ちくにおつ  (つがいけこうげん)