ホテル のホームページへようこそ       ここは中部山岳国立公園 北アルプスのふもと


施設と見どころ

交通のご案内

宿泊料金 空室状況

ご予約

メール



   ホテル雪倉は、
    北アルプス白馬連峰を一望できる和室13室の小さな旅館で、
    家族で経営しています。

    冬期間のスキー・スノーボードのお客様のご利用をはじめ、
    ご家族連れの皆さまや、中高年や職場仲間、

    北アルプス登山の皆様にもご利用をいただいています。
   ホテルという言葉は、
    もともと「旅人をもてなす」とか「親切にしてさしあげよう」
    という意味から出た言葉だそうです。雪倉はこの
    「親切にしてさしあげよう」という気持ちを大切に心がけています。


大切なお知らせ

ゴンドラとロープウエイを乗り継いで栂池池自然園へ。
通常の宿泊料金に乗車券と入園券をセットにして販売します。
つまり「往復の乗り物代と入園券(3.700円相当)が無料」というお得な割引です。
数量はごくわずかの限定企画です。
 ◆ 利用期間 8/17(水)から9/16(金)までの1ヵ月
 ◆ 小谷村観光連盟が行う 栂池自然園宿泊プラン造成支援事業です

2022年7月6日(水)から、当館の「電子メールアドレス」と「ホームページアドレス」が変更になりました
新しい「電子メールアドレス」  info@yukikura.jp
   「ホームページアドレス」 https://yukikura.jp/  セキュリティー強化のため https になっています

「信州割SPECIAL」 (県民割)、次の県にお住まいの方は割引対象です。
長野県、群馬県、埼玉県、新潟県、富山県、石川県、
福井県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県 以上12の県
8月31日のご宿泊までです。
「新型コロナワクチンを3回接種済」か「検査結果が陰性であること」のいずれかの証明が必要です


    
   ホテル  〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙496-2 (栂池高原)
                            ながのけん きたあづみぐん おたりむら ちくにおつ  (つがいけこうげん) 
        TEL 0261-83-2231  FAX 0261-83-2232
        E-mail info@yukikura.jp   URL https://yukikura.jp/


     ===  お役立ち情報はこちらをクリック  ===
     
     天気予報  長野県 小谷村  (yahoo提供)
     栂池自然園情報
     栂池ビジターセンター長 猪股崇志さんのページ(フェイスブック)

     栂池高原公式ホームページ   栂池高原の公式ホームページ
     ライブカメラの映像と最新情報  小谷村のホームページ          
     栂池自然園       いちばん美しいところ
     小谷村観光連盟     小谷村の観光情報
     白馬岳 蓮華温泉ロッジ  新潟県糸魚川(いといがわ)市、中部山岳国立公園内にある秘湯
     安曇野ちひろ美術館    世界初の絵本美術館 当館から車で1時間弱です 12月から2月まで冬期休館です
     

更新   8月10日(水)  21:35 原則として毎週水曜日更新

 

今年もミニトマトの収穫最盛期となりました。
ブドウの房のようにたわわに実をつけて、
やっとこの頃の夏らしい強い陽射しのおかげで
甘みの乗った美味しいトマトに仕上がりました。
品種はラブリーサクラと言って、長野県の佐久穂町
八ヶ岳山麓でレタス農家を営んでいる友人から
毎年苗を分けてもらっています。



馬鈴薯収穫

    

不安定な天候で出来具合を心配していましたが、
掘ってみるとかなり良い出来栄えです。
左はメークイン 右はダンシャクです。
奥の建物は岩岳のゴンドラ駅舎です。



稲穂出そろってきました

    

そんな中で昨日9日、ラジコンヘリコプターによる農薬空中散布が行われました。
農家の労力削減が一番の狙いだそうです。
ヘリはちょうど軽トラックの荷台に乗る大きさで、
両脇に農薬の入ったタンクを抱きかかえる様にして、
霧状にして散布していきます。
ヘリの羽から吹き降ろすような状態になる風で、
農薬は効率よく稲に散布されます。
左の写真で、稲がヘリの風によって波打っている様子がご覧いただけると思います。

    



オマケ

ウッドチップロードで毎年花を咲かせるナルコユリ(らしい?)
黒い実をつけていました。
これは特別大きいものです。

 



小谷トレイルオープン 

8月7日(日)に開催されたこの大会、
320名ほどの参加がありました。
当館にご宿泊くださった女性も参加していたので応援に行きました。
ゲレンデや未舗装路、アップダウンのきついコースを、
27km、11kmを走り切るというのはかなりハードなレースだと思っていましたが、
走っている人を見ると皆さん結構楽しそう(失礼があったらお許しください)。
トップを狙って走っている人を見ていませんから、
その人たちは真剣に体力の限界まで使っていることでしょう。
私が応援していた(見ていた)選手は、楽しそうに見えたのですが・・・
でも挑戦する姿は美しく、気持ちの良いものでした。
写真は11kmコース、スタート直後、
チャンピオンゲレンデを直登する様子を遠くから撮影したものです。

    



残暑お見舞い申し上げます




雪倉のホームページ 過去の記録(バックナンバー)はこちら
2020年・・ 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2021年・・ 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2022年・・ 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月

注意とおわび 〇 過去の記録(バックナンバー)を開くと、明らかに違った写真が入っていることがあります。
          カメラの機種を変更したからかと思いますが、同じ番号で写真が取り込まれると、
          新しい写真に変わってしまうのが原因かもしれません。
         〇 2021年6月4日にホームページのメンテナンスを行い、過去の写真の多くを削除しましたので、
          写真の表示されないものがありますがご了承ください.